ミネラルファンデーションで美肌をゲット|生活を変えるアイテム

ウーマン

効率の良い美白ケア

鏡を見る女の人

溶けながら放出

輪切りにしたレモンやキウイなどを顔に乗せると、これらに含まれているビタミンcが肌に浸透することで、シミやくすみの予防効果が出てきます。しかしレモンやキウイからにじみ出てくるビタミンcの全てが、肌に浸透するわけではありません。ビタミンcは、空気に触れることで酸化してしまうことが多いのです。この酸化を防ぐために開発された基礎化粧品が、ビタミンc誘導体の化粧水です。ビタミンc誘導体は、肌の内部で溶けながら、ビタミンcを放出していくという成分です。肌の内部でしか溶けないので、空気に触れることはありませんし、酸化も防げます。肌に確実にビタミンcを与えることができる分、果物の輪切りを顔に乗せるよりも効率良く美白ケアができることから、ビタミンc誘導体の化粧水には高い人気があります。

洗顔後すぐに使用

ビタミンc誘導体の化粧水は、洗顔後すぐに使用すると、効果が一層出やすくなります。なぜなら洗顔後の肌は乾燥状態になっているので、化粧水を使用すると、その水分が一気に吸収されていくからです。当然水分と一緒にビタミンc誘導体も浸透していくので、効果が出やすいわけです。もちろんサッと洗うだけでなく、肌に付着している余分なもの、たとえばメイク化粧品や皮脂などですが、これらを十分に除去しておくことが大事です。また、化粧水の水分によって肌が潤うと、肌では乾燥防止のための皮脂が、過剰には分泌されなくなります。皮脂が過剰に分泌されると、肌ではニキビや毛穴の黒ずみなどが生じやすくなります。つまりビタミンc誘導体の化粧水の使用は、シミやくすみだけでなく、これらの肌トラブルを防ぐためにも役立つということです。